沖縄旅行のピーディークラブ ■サイトマップ
沖縄旅行はおまかせください

沖縄ダイビング旅行 沖縄の天候情報

TEL:03-3466-6040
トップ>沖縄の天候情報

(2016年1月4日更新) 

島ごとの天候・水温などの状況は随時変わりますので詳細はお問合せください。

◆1月中旬〜3月の天候・気温

1月下旬〜2月は1年で最も気温が低く、天候により気温差も激しい季節です。
最高気温は18〜23℃、最低気温は14〜18℃ほどですが、天気の悪い日などまれに気温が11〜13℃まで下がることもあり、水中の方が暖かいぐらいです。天候や風向きにより毎日の気温の変動が最も激しい季節です。
台風の心配はありませんが、前線の通過などで強い風が吹くと海が時化ることもあります。
また、北風の影響ガ強いため、エリアによってはダイビングできるポイントも制限されることもあります。
(※2月はお休みを取るダイビングサービスも多いのでご注意ください)
2月下旬からは暖かい日がだんだんと増えて、ぐんと春らしくなります。
3月になると日中の気温が23〜25℃と暖かい日が増え、日ごとに陽射しも強まってきます。
風向きもだんだんと南に変わり始め、冬場には潜りに行けなかったポイントでもダイビングできるようになります。

《ウエットスーツ》
ドライスーツ、ツーピース。ワンピースにはフードベストなどのインナーを重ね着がおすすめです。
移動中のボートの上では風が冷たいので、スーツの上に羽織るボートコートかウインドブレーカー等の上着をご用意ください。また、ニットの帽子や手袋などもあると安心です。

◆3月下旬〜4月の天候・気温

3月下旬からは日中の気温が25℃を超えて、初夏の気配が漂いはじめます。
3月下旬〜4月になると天気の良い日は日中の最高気温が28〜30℃近くになる日もあります。
さらに陽射しも強くなり、初夏の陽射しを感じるほどです。日焼け止め・サングラスなどをご用意ください。
水中の景観も変わり生物は繁殖期を迎えるため、見られる生物の種類もだんだんと増え始めてきます。

《ウエットスーツ》
水温はまだ低めなので、ワンピースにはフードベストなどのインナーを重ね着がおすすめです。
ボートの上ではスーツの上に羽織るボートコートかウインドブレーカー等の上着をご用意ください。

予想気温・水温とスーツの種類

2月 3月 4月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬

最高気温
最低気温
20〜27℃→→18〜24℃→→→→→→→→→→→18〜26℃→→→→→→→→→→→
16〜22℃→→→14〜18℃→→→→→→→→→→→→→15〜20℃→→→→→→→


屋久島 19〜20℃→→→→→→→→→→→→→21〜22℃→→→→→→→→→22〜23℃→→
奄美〜沖永良部 20〜22℃→→→→→→→→→→21〜23℃→→→→→→22〜23℃→→→→→→→→
沖縄本島・ケラマ 20〜22℃→→→→→→→→→21〜23℃→→→→→→22〜23℃→→→→→→→→→
宮古・多良間 22〜23℃→→→→→→→→→→23〜24℃→→→→→→→→→24〜25℃→→→→→
石垣・八重山 23〜24℃→→→→→→→→→→→→→→→24〜25℃→→→→→→→→→→→→→
小笠原 19〜21℃→→→→→→→→→→20〜22℃→→→→→→→→→→→→22〜24℃→→
三宅島 16〜18℃→→→→→→→→→→→→→19〜21℃→→→→→→→20〜22℃→→→→

スーツ

5ミリ長袖ワンピース+インナー、ツーピース→→→→→→→→→→→→→→→→→→
寒がりの方はドライスーツ→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

沖縄の水温は3月中旬から少しずつ上がり始めて、7月下旬〜9月中旬までがピークとなります。9月末からは潮の流れや天候・台風などの影響により上下の変化を繰り返しながら少しずつ低くなっていき、1月下旬〜3月初旬までが最も低くなります。ポイントや深さ、潮流により差がありますので、あくまでも目安としてお考えください。

沖縄県の天気予報・台風情報・マリン情報


お問合せ・お申込方法
株式会社ピーディークラブ  Copyright (C) 1999-2009  P.D CLUB Co.,Ltd. All Rights Reserved