沖縄旅行のピーディークラブ ■サイトマップ
沖縄旅行はおまかせください

沖縄ダイビング旅行 沖縄の天候情報

TEL:03-3466-6040
トップ>沖縄の天候情報

(2018年10月22日更新) 

島ごとの天候・水温などの状況は随時変わりますので詳細はお問合せください。

◆10月〜11月の天候・気温

最高気温は28〜30℃ですが、陽射しが和らぎ朝晩の風が涼しく感じることも。
10月になっても晴れた日の気温は30℃以上になりますが、朝・晩の風が涼しく過ごしやすくなってきます。
太陽の位置が低くなるにつれ陽射しも和らいできますが、まだまだ日焼け止め・サングラス・帽子は必需品です。
10月中旬になると風向きも変わり始め、新北風(ミーニシ)と呼ばれる強い季節風が吹いて海が時化ることがあります。島の北側のポイントなど、海況次第でポイントが制限されることもありますのでご注意ください。
11月に入る頃にはいったんミーニシは止まり、しばらく海況は安定します。
《ウエットスーツ》
まだ水温が高めなので晴れた日なら10月でも5mmのワンピースで問題ありません。
日没が早くなり、夕方や雨天の日などはダイビング後の濡れたウエットスーツに風が当たって冷えるので、
スーツの上に羽織れるウインドブレーカー等があると安心です。

◆12月〜1月上旬の天候・気温

北風の冷たい季節になりますが、12月は晴れると気温が30℃近くまで上がることもあります。
最高気温は23〜27℃、最低気温は16〜22℃、陽射しも穏やかになり過ごしやすい季節です。
日中の最高気温は26〜28℃まで上がることもあり、天気のよい日は半袖のTシャツで過ごせるほどです。
北風の強い季節です。島の北側に面したポイントなどには船が出せないことがあり、ポイントが制限されますのでご注意ください。日没が早くなるので夕方のダイビング 終了後は肌寒く感じることもあります。ボートでの移動中は風が冷たいので上に羽織るボートコートやウインドブレーカー等があると安心です。
《ウエットスーツ》
ツーピース、5ミリの長袖ワンピースにはフードベストなどのインナーを、寒がりの方にはドライスーツをお勧めします。
ボートでの移動中には風が当たって冷えるので、スーツの上に羽織れるウインドブレーカー等があると安心です。

予想気温・水温とスーツの種類

10月 11月 12月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬

最高気温
最低気温
25〜31℃→→→→→→→→23〜29℃→→→→→→→→→→20〜28℃→→→→→
23〜25℃→→→→→→→→20〜25℃→→→→→→→→→→→17〜23℃→→→→→


屋久島 25〜26℃→→→→→24〜25℃→→→→→→→23〜24℃→→→→→→22〜23℃→→→
奄美〜沖永良部 26〜27℃→→→→→→→25〜26℃→→→→→→→→→→24〜25℃→→→→→→→→
沖縄本島・ケラマ 26〜27℃→→→→→→→→25〜26℃→→→→→→→→→24〜25℃→→→→→→→→
宮古・多良間 27〜28℃→→→→→→→→→25〜26℃→→→→→→→→→→24〜25℃→→→→→→
石垣・八重山 27〜28℃→→→→→→→→→→25〜26℃→→→→→→→→→→24〜25℃→→→→
小笠原 26〜28℃→→→→→→25〜27℃→→→→→23〜25℃→→→→→→→22〜23℃→→
三宅島 25〜26℃→→→→→23〜25℃→→→→→→→→→→→22〜23℃→→→→→→→→

スーツ

5ミリ長袖ワンピース→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
3ミリ半袖スーツ →→→→→→→→

沖縄の水温は3月中旬から少しずつ上がり始めて、7月下旬〜9月中旬までがピークとなります。9月末からは潮の流れや天候・台風などの影響により上下の変化を繰り返しながら少しずつ低くなっていき、1月下旬〜3月初旬までが最も低くなります。ポイントや深さ、潮流により差がありますので、あくまでも目安としてお考えください。

沖縄県の天気予報・台風情報・マリン情報


お問合せ・お申込方法
株式会社ピーディークラブ  Copyright (C) 1999-2009  P.D CLUB Co.,Ltd. All Rights Reserved